【機工城アレキサンダー零式:律動編2】RF用のエリュ式誘導法を考えてみる

レイドファインダーで「エリュ式」か「誘導法」で話が決裂して解散になるパターンがあるらしい…
となれば、
エリュ式と誘導法を混ぜちゃえばいいんじゃね?ってことで。
◎マーカー配置
marker_ritu2.png
マーカーの配置はエリュ式。
開幕暗黒で中央スタートし、1発パンチを食らったら戦士とスイッチ。
(戦士スタートの場合は暗黒と戦士を逆にするだけです)

1回目水・雷処理

marker_ritu2_1.png
ファイアビーム処理が終わったら移動開始。
雷持ち&学者 → Bマーカーへ
暗黒 → 水、雷の当たらない場所へ(南側など)
雷以外のDPS&白&戦士 → Cマーカーへ
処理後ボスは中央へ一旦移動。氷対象者はCの竜巻を凍らせる。

2回目水・雷処理

marker_ritu2_2.png
氷AoE処理が終わったら移動開始。
学者&1回目水 → Bマーカーへ
他 → Aマーカーへ
処理後中央へ移動してAoE捨て&ファイアビーム処理
2回目ブルートパンチ後は暗黒にスイッチ。

3回目水・雷処理

marker_ritu2_3.png
スーパーサイクロンで飛ばされる。
雷&戦士 → 南へ(あるいはB方向?)
水耐性低下持ち(2回目水圧縮対象者) → Cマーカーへ
他 → Aマーカーへ
この方法は基本的に動きが変わるのはタンクと学者のみで、DPS陣と白魔は「エリュ式」「誘導式」と変わりません。
<誘導式はDPSがボス(MT)についていくだけなので、エリュ式で水を爆発させる位置にボスを移動させているだけです。>
つまり、タンクが誘導法でエリュ式の場所へ誘導することによって、誘導式のDPS陣は「いつもと場所違うけどまぁとりあえずタンクについていけばいいか」となるわけですね。雷は場所が変わりますがマーカーがあるので流石に分かるはず。
んで、エリュ式で慣れているDPS陣は、単純に
DPS(開幕雷圧縮) B → A → A
DPS(開幕水圧縮) C → B → 6時
DPS(開幕圧縮無) C → A ┳ A(基本はここ)
               ┗ C(2回目水圧縮対象の場合)
いつものこの図式に従って動けばいいだけです。
移動距離は多くなりますが、どちらでも動けるという意味では割と理に適っていると思うんですがどうでしょうね…。