【ららいすコラム#1】僕はただの通りすがりの一般人です。

「もしかしておこめせいかつの人ですか?」

「緊張する;;;;」

「ミスしたらごめんなさい(´・ω・`)」

 

これは、たまに野良PTに参加したときに言われる言葉の例だったりする。
でも僕は言いたい。「いやいや、僕はたまたま皆さんとPTを組むことになった一般人ですよ。」と。
これは謙遜でもなんでも無く。

 

****************************************

 

律動編の時に、ロドスト日記にギミックの解説を書いたら、
数日後に閲覧数がとんでもないことになったのを今でも覚えている。

これだけ需要があるなら…と思って始めたのが「おこめ14せいかつ」というブログで、
一番最初に書いたのは律動編の記事だった。

しかし、律動編は「アレキサンダー天動編」「次元の狭間オメガ零式」と比較すると難易度が高く、
当時はクロスワールドパーティも無かったため、野良で攻略するパーティは少なく、記事が話題になることも無かった。
それでも、ある程度の閲覧数はあったんので、次の天動編の記事を書いてみることにした。

起動編、律動編を共に攻略したメンバーとは時間的都合がつかず、天動編では完全に新規の、
私からみると全員がはじめましての固定PTに参加して攻略することとなった。
3層は初週でクリアし、記事を完成させて公開した。

最初は閲覧数が今までの10倍になる程度で、
今3層に到達している人たちがギミックの概要を求めてたどり着いているのだろうな、と思っていた。
実際記事ツイートの拡散もそこそこで、特別多いわけでもなかった。
当時は参考にしてクリアできる人が増えてくれればいいなと思っていた程度だった。

しかし、気づけばブログの1日あたりのアクセス数が徐々に増えはじめていた。
やっぱり、半日かけてかいた記事がどれだけの人に見られているのかというのは気にならないわけではなく、毎日ブログのカウンターは確認していた。(なんか恥ずかしいですね)

当時FF14界隈では有名なブロガーの1人、●●●●●●さん(名前は伏せておきます)が攻略記事について触れたことをきっかけに、記事の閲覧数は爆発的に増えた記憶がある。
多くの人に自分の書いた記事を見てもらえているというのは、嬉しくもあるけれど、突然の増加もちょっと怖いなと感じた。

いつしか天動編のやり方は、私のブログの記事をもとにした「おこめ式」と、
昔から攻略記事を書いていたあんずさんのブログのタイトルをとった「ぺころぐ式」(ここは今更伏せるものでもないですね)の二通りに分かれていて、
どちらがいいのか某掲示板とかでも議論が為されていたようで。
(特に、ぺころぐ式の存在を知ってペコろぐさんの天動4の記事を見に行ったら、懲罰処理のやり方がものの見事に真逆になっていて驚きました)

そしてデルタ編は起動編・律動編を攻略したメンバーの一部+αで攻略をし、
シグマ編ではサブキャラをBeliasに移転して、早期攻略PTで攻略をし、
どちらも初週攻略、初週に記事を書くというのを達成できた。

記事はたくさんの方が見てくれた。
最近ではCFでも一緒になった時に、僕のブログを見てくれている人から声を掛けてもらったりして、
それはとっても嬉しいし、今後のモチベにもなっている。

たまに酷評をいただくこともあり、僕も人間なのでノーダメージかというとそうではないけれど、
でもそれは1つの意見として、今後も記事を書いていく上での参考にしようとポジティブに捉えている。
(シグマ編の記事を書いた後は、仕事の方が忙しくなってしまい、コメントへの返信が疎かになってしまったのですが、コメント1つ1つは有難く読ませていただいてます)

 

さて、えらく長い自分語りはこれぐらいにしておいて。

 

****************************************

 

そんなたくさんのヒカセンの中には、「なんだか恐れ多くて声を掛けにくい
と、物凄く恐縮してくる方がいる。

これは、恐らく僕に対して特別にそう感じているわけではなく、
14時間放送にゲストとして招待されたような人たちとか、
そういうちょっと話題になるような人たち全員に対してそう思っていたりするのだろうなと思う。

実際、僕もそういった話題に上がるような人たちにリプライを送るのにちょっと恐縮することもある。
(特に自分が主催するイベントにご招待する時とかね)

あとは、コンテンツが終わった後に「下手くそですいません;;」とか、
特にこれといったミスもしてないし、何をもって比較されたのかよく分からないままそう言われる。

 

 

僕は、リアルではITで働くただの社畜の一般人で、
仕事が終われば日々ゲームを楽しむただの人間なのに、
ただゲームについて書いたブログが少し注目されただけで、
そんな感じでちょっとした距離を持たれてしまうのがもの凄く寂しく感じる。

僕はエオルゼアの中でいろんな人と出会って、いろんな人と仲良くなって、
たくさんの人と一緒にFF14を楽しみたいだけなのに。

 

 

現実では縦社会なんてものが存在するけど。

エオルゼアの冒険者に序列なんてない。

そんな恐縮なんてする必要は無い。

 

だから、PTで一緒になったらみんな仲良く遊びましょう!

 

Elementalの人で、たまたまPTが一緒になって、もしまた僕と遊んでくれるという方がいたら
いつでもフレンド登録を飛ばしてきて下さいね(*’ω’)