絶アルテマを終えて

先日、絶アルテマをクリアしました。

 

絶バハクリア後に絶はもうやらないと言っていたのですが、
アルファ編の固定メンバーが全員絶アルテマクリア済ということで、手伝ってくれました。(ありがとうございました)

今回は実際に絶アルテマに挑んでの雑記として、絶シリーズについてちょっと書いていこうと思います。
題して

 

絶バハと絶アルテマの違い

 

についてです。

 

 

1.難易度の方向性

絶バハのギミックは結構シンプルに作られています。
分かりやすい例でいえば、「天地の三重奏」の塔ギミックが挙げられると思います。
8箇所に塔が出現するので、中央付近から8箇所に向けて飛ばされてホールインワンするだけです。
他にも、金バハフェーズのエクサフレアは、一方向から順番にAoEが出現するので、単に避けるだけのギミックです。

書くだけだと非常にシンプルなわけですが、これが多くのプレイヤーを苦しめたわけですね。

理由は簡単で、絶バハは「ランダム性の強さ」というところに難易度の比重を置いていると思われるからです。

そのため、各ギミックに対する処理法は比較的早い段階で解明するものの、
そのランダム性に対応するまでに時間がかかります。

 

対して、絶アルテマは非常に速いテンポで複雑に見えるギミックが展開されていきます。
初めて究極幻想のフェーズを見た多くのプレイヤーは、同時並行で繰り出される蛮神・アルテマの攻撃に
最初は意味不明としか思えない感情を抱いたのではないかと思います。

絶アルテマは、絶バハの各フェーズに比べるとギミックの解明に多少時間がかかりますが、
その代わりにランダム要素が少なく、一度分かってしまえばある程度安定させることができます。

そのため、絶バハよりも遥かに先に進んでいるという実感が得られるのではないでしょうか。
実際に自分の周りでもそのようなことを言っている人が多かったと言えます。

 

 

 

2.緩急のある絶バハと一定テンポの絶アルテマ

これは少し主観的な面もありますが、絶バハの難易度の高さの1つに「緩急による難易度の上昇」が挙げられると思います。
絶バハをかなり大きくフェーズ分けすると

ツインタニア → ネール → プライム → 2体フェーズ → 金バハ

となります。この中で「ツインタニア」「プライム」は、比較的スローなペースでギミックが展開されていきます。
対する「ネール」「2体フェーズ」は休む間もなくギミックが展開されていくため、前者に比べてテンポが早くなります。

逆に絶アルテマはどうでしょうか。
最初から最後まで、ツインタニアと比較すると早いテンポではありますが、絶バハに比べるとフェーズ毎のテンポの早さに大きな差異は見られないと思います。

人にもよると思いますが、テンポが一定=体が覚えやすいという想像がつきます。

絶アルテマの爆撃や乱撃は、動きがほぼ固定化されているのも相まって、自然と体が慣れていったという方も多いのではないでしょうか。

 

 

3.絶アルテマはVCによる誘導がしやすい

絶アルテマは絶バハと比較すると非常に団体行動が多いです。
代表的な例としてはイフリートの突進(灼熱ヒラは7人の対角に居ればいいので大した個人ギミックではない)
タイタンの大激震や2連ランスラなど…あげると結構ありますね。
(よくよく考えると絶アルテマって8人全員が散開するギミックって無いんですよね)

対して絶バハの団体行動はほとんどなく、多くの場面で人によるギミック、散開が多いです。

1人1人で処理が異なるギミック(ランダム要素)や、散開が少なければ少ないほど、VCによる誘導がしやすくなります。

また、集団行動が多いということは、8人のうち誰か1人が正しく状況を把握できていれば良いということになります。

 

 

4.その他

その他としては、以下の点で絶バハのが難しいと言えます。

①総戦闘時間

②1人が死んでいる場合に詰みになる場面の多さ

 

 

 

5.最後に絶アルテマの感想

最後に、完走した感想ですが

①演出は相変わらず良い

ガルーダの自分から吸収されに行ってる感は拭えなかったけど…w
最後のたこ焼き演出は面白いと思いますね(零式で同じのやったら荒れる気がするけど)。
あと限界突破でLBたくさん使って敵の攻撃凌ぐのも面白いです。

 

②戦闘時間は丁度いい

やはりこれ位の長さが丁度いいかなーと思います。
ただもうちょっとアルテマ側の時間が多くても良かったかも(もう1種ぐらい究極幻想あるといい感じ)

 

③今後の難易度どうするんだろう

絶バハと絶アルテマで難易度差がそこそこあるので、
今後の絶シリーズの難易度がどの辺りに落ち着くのだろうか…。

 

 

(ホントはもっと色々書きたかったけどいつまでたっても書き終わらないので結構簡略化させてもらいました)