【アルファ編1層攻略】次元の狭間オメガ零式:アルファ編1 ギミック解説&攻略

タイムライン

タイムラインは2パターン。

①ダミングイーディクトからスタート
「ほのおフェーズ」→「たつまきフェーズ」→「黒水晶フェーズ」→「つなみフェーズ」→「じしんフェーズ」→「最終フェーズ」

②ヴァーティカル/ホリゾンタルからスタート
「つなみフェーズ」→「じしんフェーズ」→「黒水晶フェーズ」→「ほのおフェーズ」→「たつまきフェーズ」→「最終フェーズ」

 

共通ギミック解説

ギミック名称 解説
ダミングイーディクト ボスの向いている方向に対して180度の範囲攻撃。
ヴァーティカルインプロージョン
ホリゾンタルインプロージョン
どちらか一方を詠唱する。
ボスに対して前後のAoEと、左右のAoEが交互に来る。
詠唱によってどちらが先に来るか異なる(ヴァーティカルが前後から、ホリゾンタルが左右から)。
1つ当たると耐えられるが「魔法被ダメージ上昇」が付与されるため、そのまま2つ目に当たると死んでしまう。
もし1つ食らいそうになってしまったら敢えて足を止めて1つしか踏まないようにするのも手。
カオティックディスパージョン タンクへの強攻撃。対象に「被物理ダメージ上昇」を付与するため、詠唱中にスイッチする。

 

ほのおフェーズ

タイムライン 解説
ダミングイーディクト 共通ギミック 参照
ほのお フィールドが円形に制限される。
混沌の炎(ヒラタンク) 「混沌の炎」のデバフが切れると自身に周囲を吹き飛ばす円形範囲攻撃を出す。
デバフの秒数はヒラタンクとDPSで異なり、先にヒラタンク組から爆発するので散開する。
DPSはボス下で当たらないように位置取る。
ヴァーティカルインプロージョン
ホリゾンタルインプロージョン
共通ギミック 参照
混沌の炎(DPS) ヴァーティカルorホリゾンタル後はDPSの炎が爆発するので散開する。

カオティックディスパージョン 共通ギミック 参照
ほのお 全体ダメージ+混沌の炎付与
混沌の炎(ヒラタンク)  1回目同様に散開
着弾せよ(頭割) ヒラ・タンク4人に頭割り(1つを2人で割る)
この頭割りを捨てた位置に後にAoE攻撃が来るので、混沌の炎を捨てる位置のペアで同じ位置に捨てる。
混沌の炎(DPS) 1回目同様に散開
突出せよ 頭割り位置に頭割りと同様の広さのAoE攻撃。全員真ん中に移動する。
追尾せよ(回避) 玉がPOPし直線範囲攻撃。可視AoEなので避けるだけ。

 

たつまきフェーズ

タイムライン 解説
たつまき 中央に踏むとDoTが付与されるAoEが設置される。
ボスは北西に引っ張って近接が攻撃できるようにする。同時にヒラタンク組とDPS組に違うデバフ(混沌の風)が付与される。
アンブラスマッシュ フィールド南東からの距離減衰攻撃。
対角の角まで行く必要なく、下図のカオスの位置で問題ない。

竜巻吹き飛ばし 竜巻(中央)からの吹き飛ばし。
たつまき時に付与されるデバフによってノックバック距離が変わる。
DPSは中央を向いて受けることでノックバック距離を軽減できる。
ヒラタンクは外を向いて受けることでノックバックを軽減できる。南東からノックバック距離を軽減してボスの背面に回る。
ダミングイーディクト 南東からフィールド中央に向かっての範囲攻撃。
上の吹き飛ばしを使ってボス背面側に回り込む。
カオティックディスパージョン 共通ギミック 参照
たつまき 全体ダメージ+デバフ付与。
竜巻吹き飛ばし
着弾せよ(ヒラ)
吹き飛ばしの処理は1回目と同じ。更にヒラにはメテオ(PC位置から全体への距離減衰)が来るので、
北側担当と西側担当に分かれて捨てる。
突出せよ ヒラが着弾せよを落とした位置にAoE攻撃。
ヒラ組がボスの位置に戻ってくるだけで良い。
追尾せよ(タンク) フィールド上からランダム対象に向かって線で結ばれ、詠唱完了と同時に線対象にダメージ。
線は奪うことが可能。2本の線を持つことができるので、たつまきのここでナイトが2本取ってインビンすることが多い。

 

つなみフェーズ

タイムライン 解説
ヴァーティカルインプロージョン
ホリゾンタルインプロージョン
共通ギミック 参照
つなみ フィールドが南北長方形に制限される。
同時に全員に「混沌の水」を付与。
混沌の水はデバフが切れると同時に自身を中心としたドーナツ状の範囲攻撃を出す。
アンブラスマッシュ
混沌の水
フィールド北または南からの距離減衰攻撃。
全員で足並みを揃えて反対方向へ逃げ、着弾したらボスが距離減衰の基準位置から
中心に向かって「ダミングイーディクト」を使用するのでボス背面まで走る。

ダミングイーディクト
混沌の水
上図で説明
カオティックディパージョン 共通ギミック 参照
つなみ 全体ダメージ+デバフ付与
着弾せよ(ヒラ)
混沌の水
ヒラを対象にPC位置から全体への距離減衰攻撃。
捨てた位置に「突出せよ」が来るため、ヒラはしっかり南北の端に捨てる。

突出せよ
混沌の水
ヒラの捨てた位置に突出せよが来るので全員ボス下に集合する。
追尾せよ(タンク) 南北から線。タンクが奪う。

 

じしんフェーズ

タイムライン 解説
じしん フィールドが北半分に制限される。
ヒラ・タンクに「混沌の泥土」を付与。DPSに「混沌の土」を付与。
「混沌の泥土」は被ヒール量低下。HP全快で解除。デバフ時間切れで即死。
「混沌の土」は被ヒール無効。死亡するダメージを受けると1回だけ耐えることができ、デバフ解除。
デバフ時間切れで即死。ヒラタンクの泥土は魔法ヒールのヒール量が下がるのでHPが戻しにくい。
(アビリティは被ヒール低下の影響を受けないので不屈などは有効)
できれば事前の軽減でダメージを減らしておきたい。
外周吹き飛ばし 北から南に向かって吹き飛ばされる。
ヴァーティカルインプロージョン
ホリゾンタルインプロージョン
タンクヒラは避ける。
DPSは敢えて2つともあたって、HPを1未満にする必要がある。
カオティックディパージョン 共通ギミック 参照
じしん 全体ダメージ+デバフ付与。デバフ付与パターンは1回目と同じ。
外周吹き飛ばし
着弾せよ(頭割)
北から南への吹き飛ばし+ヒラタンク4人に頭割り(2人ずつで受ける)
敢えて2つのAoEを一部かぶせてそこにDPSが立つことで死ぬ方法もあるが、
現在はサーバー側の影響により先に被魔法ダメージ上昇のダメージでデバフ解除→その後1つ目の頭割りダメージで死亡というパターンがあり安定しないので普通に4箇所に分かれて処理するのが良い。
突出せよ 頭割りを捨てた位置(吹き飛ばし直後なので吹き飛ばされた位置)にAoE攻撃。
DPSはこれに敢えて1つ当たることでデバフを解除する。
ヒラタンクは当たっては行けないのでボス側まで移動する。
追尾せよ(回避) 可視AoEを避けるだけ。

 

黒水晶フェーズ

タイムライン 解説
バウル・オブ・バゴニー DPSに「混沌の土」「混沌の炎」を付与。
ヒラタンクに「混沌の水」「混沌の風」を付与。
混沌の炎&混沌の風 DPSとヒラタンクが「ほのおフェーズ」を基準に散開する。
ヒラタンクはDPSの炎を外を向いて受けてノックバック軽減+混沌の風を解除する。
混沌の水 ヒラタンクがペアのDPSに当てて「混沌の土」を解除させる。


最終フェーズ

タイムライン 解説
ほのお 全員に「混沌の炎」を付与。
ボス背面付近で回復をもらって散開する。炎を捨てたら背面に集合。
つなみ ボス背面待機。
たつまき ボス背面待機。「混沌の風」のダメージは現在のところ食らうしかない。
じしん ボス背面待機。